2012年03月24日

教室を閉める事で分かった事


昨日、今日とずっと通ってくださった方々の最後の教室でした。
自分が子供を見ながら出来る形で、お客様が満足していただく事を考え試行錯誤してきました。考えてみると10年前に望んでいた夢はかなった訳ですが、夢が変わったということなのか、、、。自然の生命は瞬間瞬間変化していて、自分の生命も変化をしているのに自分で決めた事に縛られ、動けなくなりもがいている様に感じてきました。いずれにせよ、どんなにサービスしてお客様が満足頂いても、自分が虚しく感じてしまうのは、なにかが間違っているということ。
セールでいくら安くてもだれも、「要らないものは要らない」と教えて頂きました。必要とされる物=人間になるぞ〜。

お客様の作品です。

同じカテゴリー(草木染教室)の記事画像
筑西市の小学校にて
6月の背高泡立ち草
染染クラブ 終了しました。
「緑色染講座」開催します!
石をセッセと、、、
今日はつくまるカルチャーの日
同じカテゴリー(草木染教室)の記事
 筑西市の小学校にて (2018-07-06 13:50)
 6月の背高泡立ち草 (2018-07-04 14:20)
 染染クラブ 終了しました。 (2018-06-10 14:56)
 「緑色染講座」開催します! (2018-06-05 14:17)
 石をセッセと、、、 (2018-05-20 14:14)
 今日はつくまるカルチャーの日 (2018-05-18 11:55)
Posted by puni at 13:17│Comments(1)草木染教室
この記事へのコメント
子育て時代って自由が利かないからこそ、いろいろなことがやりたい、というエネルギーがわいてくるような気がします。でも、やりたい、と思ったことを手に入れてしまうと、本当にこれでいいのか?と思ってしまう…私も同じことの繰り返しな気がします。でも、行動を起こす、ということは、いずれ何かの形で自分のプラスになるはずですよね!(と自分に言い聞かせています!)私も男の子3人育てながら、思い悩みながらこの仕事をやってます。
Posted by やりくり鉄人女子部事務局 at 2012年03月24日 13:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。