2015年06月26日

祝詞(のりと)





ずっとお世話になっている保育園は神社が母体となっていて、園児は毎日参拝し、神社の行事に参加させてもらい、有り難い事に日常的に日本文化を経験させてもらっています。
昨日も4歳の四女が、「シイワク」というので「巧言令色?」と聞くと「スクナシジン」と答えるのです!すごいでしょ?

ここ数年保育園に加えて、併設される学童クラブでも夏休みに染色体験をやらせてもらっているのですが、今年は「紙の部分を型染して風鈴を作る」という企画をさせて頂きました。その紙が見当たらず、相談すると神社で扱っている紙を譲ってもらえる事になりました。その紙は祝詞(のりと)で使うそうで、大変重厚な素晴らしい和紙でした。試しに染めて見たらかなり良く染まり、やはりいい素材はいい仕上がりになる事を実感しました。本来でない使い方をしてバチが当たらないか心配もありますが、日本文化が色濃く残る神社で、日本の文化の真髄の様な物に触れる機会を得て深く感動しました。
「風鈴が鳴る=神様の風が吹く」と考えたらなんて素敵な事でしょう!素敵な作品が出来上がる予感がします。


祝詞とは、、、『昔は神の言葉その物をしめす言葉でしたが、現在では神に奏上する言葉の意味となっている。日本人は古来より言葉には霊力が宿るものと信仰し、その言葉により、神様に申し上げるのが祝詞である』「住吉大社」

同じカテゴリー(子育て)の記事画像
ピーステーブル
太平洋で海水浴
気持ちいい景色
長女の叫び!?
靴を揃えたくなっちゃう作戦!
うちの子天才?!
同じカテゴリー(子育て)の記事
 ピーステーブル (2015-09-04 18:22)
 太平洋で海水浴 (2015-08-11 16:59)
 気持ちいい景色 (2015-07-30 13:53)
 長女の叫び!? (2015-07-21 16:48)
 靴を揃えたくなっちゃう作戦! (2015-06-28 17:09)
 うちの子天才?! (2015-06-02 08:03)
Posted by puni at 10:59│Comments(0)子育て
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。