2018年05月15日

カルタの注文がありました。




いつも応援してくれているパン屋さんで、カルタのご注文が入ったと連絡を頂きました。ビックリしてすぐにパン屋さんに行ってみると、ターミナルケアの現場の看護師さんが、患者さんと家族の為に欲しいと言って下さったそうです。その病棟では少しでも元気になって欲しいと、クスッと笑ってしまうものを置いてあるそうです。そしてもう一つはご自分用だそうです。
この事を聞いて私は、思ってもいないお嫁の行き先に大変驚いただけでなく、感動しました。
カルタに陽の目を見せたくて、あちこちでカルタ大会や展示などして紹介してきましたが、こんな風に人の役に立てるかもしれない物として人の手に渡ったという事実だけで、苦労して作った甲斐がありました。
今は地元の郵便局で展示されていて、こんな形で売れ、自腹で買った10個のカルタは残り一個となりました。もう私の仕事は終わった様です。
今回も風呂敷は要らないそうで、@1900円で買ったカルタを@2000円で売りますので、100円の利益です。でも100均の写真入れをプレゼントしてるので、+108円。、、、という事は8円の赤字です。営業はできますが、商売のセンスはありません。

Posted by puni at 00:01│Comments(2)
この記事へのコメント
患者さんが、少しでも元気になるように。。
素敵なストーリー。
嬉しいですね。

かるた、まだありますか?
今週伺う際に、買いたいです。
Posted by hamada at 2018年05月18日 03:53
hamadaさま、コメントありがとうございます。
イベントにもご参加有難うございました。
残り一つあります。
宜しけれなお譲りします。
風呂敷はいかがいたしましょうか?
Posted by punipuni at 2018年05月18日 22:01
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。