2018年10月11日

花びらを摘む




染色用に使うには、生でもドライでも花の部分をポキっと折ってそのまま使いますが、お茶などの食用には種の部分は使わず、花びらだけを使うそうです。
11/11(日)のマリーゴールドをテーマにしたマルシェで、出店者の方にお花を使ってもらおうと、花びらを摘んでせっせと乾燥させています。
染めで使うには花全体を使うので、花びらを分解した事などなかったですし、来年蒔く事を考えると種の方が大事だと思っていました。ちょっと面倒だなあと思いながらも「好き・嫌い」と花占いの様に一枚ずつ花びらを摘みながら、くるんと丸まった花びら一枚一枚がなんともかわいらしくて愛おしくなってきました。
マリーゴールドを違う角度からみる事ができて、よかったなあと思っています。
マルシェでこの花びらがどんな風に使ってもらえるか、楽しみにぜひいらして下さいね。

Posted by puni at 15:08│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。